2007年02月02日

いまさら人には聞けない大人の常識力トレーニング DS

いまさら人には聞けない大人の常識力トレーニング DS



任天堂のDS用ソフト『大人の常識力トレーニング DS
発売開始からいきなりポケットモンスター ダイヤモンド・パールについで販売数2位を獲得しました。DSはすっかり大人向けのゲーム機になりました(笑い)毎日10分間のトレーニングで『常識力』が鍛えられるとあって、ビジネスマンにも好評です。

大人の常識力トレーニング ゲーム内容


いまさら聞けない常識やマナーをゲームで学習。
 冠婚葬祭やビジネスマナーをはじめ、経済用語やIT用語…など、いわいる世間で“常識”と呼ばれている事柄をゲームで親しみながら学ぶことができるソフト。いまさら人には聞けない常識問題を約1,800問収録し、タッチペンを使ったDSならではの機能を活かして毎日10分間のトレーニング(プレイ)をすることで、“常識力”がばっちり鍛えられる。プレイ後の“常識力診断”で間違った問題の復習、苦手ジャンルの克服をすることもでき、テーマ別の特別問題も用意されているので、苦手なジャンルも集中的に身につけることができる。


大人の常識力トレーニング詳細

 
『トレーニング』では、日替わりで出されるさまざまなジャンルの問題を解いて、常識力の向上を目指します。「決まり」「知恵」「社会」「礼儀」「教養」の5ジャンルから、毎日2ジャンルのトレーニング問題が出題されます。ジャンル毎に各5題ずつです。ゆっくり数日間かけ、全ジャンルのトレーニングに挑戦し終わったら、次は『常識力診断』をためしていくスタイルです。DSの機能を活かした約1800問の問題を解いて生活に役立つ常識を身に付けることができます。

大人の常識力トレーニング DS概要


機種:ニンテンドー DS
メーカー 任天堂
ジャンル:常識トレーニング
ゲームジャンル:教育
価格:3,800円
発売日:06年10月26日

ニンテンドーDS用として3800円と手軽な価格が受けているのと、飲み代一回分と言う感覚で一気に販売開始からヒットしましたね。出題パターンや回答方法にもにも工夫があって、ジャンルも豊富に揃えられています。説明も細かく丁寧に作りこまれています。「こんなの面白いのか」と思えるような常識問題もあります。文字だけではなく、写真や絵などもよいですね。意外に知らないことも多く、雑学クイズとして結構楽しめる内容となっています。

いっぺんに全部は出来ないので、毎日少しづつ遊べるところも『大人の常識力トレーニング』はおとな向けと言えるでしょう。

キュアうるおいピーリングジェル
posted by wiiman at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | DS関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。